Twist Column
Airbnb運用代行のTwistAirbnbの運用ノウハウ > Airbnbで稼ぐために必要な5か条

Airbnbで稼ぐために必要な5か条

Airbnbをただ始めるだけなら誰でもできますが、競争に勝ち抜き、利益を得るにはいい物件といくつかの技術が必要です。今のAirbnbはより競争が厳しくなってきています。そこでプロとしてAirbnbをやっている弊社のようなAirbnb代行会社がどんなことを重視してAirbnbをやっているのか書き上げてみました。

2015-12-13    Airbnbの運用ノウハウ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 20151213025125

第1条 Airbnbに適した物件選び


詳細は「Airbnbで儲かる物件の選び方」に詳しいが、物件選びはAirbnbをやるうえで一番重要です。特にどこのエリアかが重要で適した物件を選ばなければ下記の他の4か条を守っていても、儲けは期待できないでしょう。

第2条 インテリアの工夫で魅力度は倍増


ゲストがAirbnbを利用する理由の一つにホテルにはないような個性的な部屋に泊まりたい、という願望があります。個性的と言っても、一部の人にしか受け入れられないような個性的過ぎる部屋ではダメなので、万人受けし、個性的でもある綺麗な部屋。どんな芸術でもそうですが、個性的かつ万人受けというのは一番難しいです。そこでプロのインテリアデザイナーの出番です。多くの人に認められた実績のあるプロのインテリアデザイナーに本格的なインテリアデザインしてもらうことがAirbnb物件にも必要です。

第3条 写真写りで印象は断然変わる


プロのデザイナーに部屋をデザインしてもらって、いい部屋を作っても写真写りが悪ければ、効果は半減です。写真というのものも奥が深く、同じものを撮るのでもプロと素人では雲泥の差があります。Airbnbゲストは写真を見てその部屋が綺麗か、どんな部屋なのか判断するので、写真写りを良くするだけで評価を上げることができます。これもプロのカメラマンに頼むのが一番です。プロのカメラマンがプロのカメラで照明などの機材ちゃんと使って撮る写真を掲載して実際よりもよく見えるくらいにしてしまいましょう。

第4条 SEOをしなければゲストに見てもらえない


いい部屋を作ってもそれが認知されなければ、集客は望めません。SEOとは検索エンジン最適化のことで、検索エンジン最適化とはweb検索でより多くの人に自分のページを見てもらうために検索エンジンを最適化することです。GoogleでもYahooでもAirbnbでも、検索エンジンを最適化し、検索結果の上位に表示するには、多くの人が訪れてるページなどの要素ももちろんありますが、他にも数百程度の要素が必要といわれています。その全部を把握することはプロでも不可能で、何をしたら上位に表示されるのか分からないブラックボックス状態になっています。その中でもより多くの要素に当てはまったページが上位に表示されるのですがAirbnbにもその技術が必要になります。日本のAirbnb物件に泊まりたいゲストが地名などで検索したときなど、SEOの技術で上位に表示することができます。例えば、渋谷駅周辺には1,000近くのAirbnb物件がありますから、SEO対策をしてない物件は下位に表示されて見向きもされない可能性があります。検索エンジン最適化を業務にしていて、多くの利益を得ている会社もあるくらいなので素人がちょっと勉強して実践しただけではプロには勝てないでしょう。

第5条 ゲストは外国人、外国語で意思疎通


良い立地に良い部屋を作ってもゲストとの意思疎通ができなければ予約の管理や質疑応答ができません。ゲストの方はほとんどが外国人なので95%くらいのゲストは日本語をしゃべれません、なので英語が必要になります。ただこれに関しては通訳並みの英語の力が必要かというとそこまでの英語の力は必要ありません。一般レベルの英語力があれば、ほとんどは大丈夫です。
例えばこんなやりとりがあるとします。

ゲスト
Hello!○○○
I’m imtresting in your apartment.
I have a question.
Is there a supermarcket or convenience store near the apartment?

ホスト
Hello!thank you for a contact!
There is a supermarcket two minutes walk from the apartment!
And there are some convenience stores and departments and restaurants near the apartment.
There is a convinient location!

このようなやり取りがAirbnbでは行われています。あまり難しい単語は使われませんし、正しい文法じゃなくても大体は通じ合えますし、わからない単語が出てきたときは辞書で調べればOKです。
問題は相手が英語も日本語も全くわからなくて、母国語しか話せない場合です。日本に来る旅行者は中国の方が一番多いので中国語に対応できる準備は必要です。ほかの外国語についてはあった方がいいですが、あまり必要な場面がないので必須ではないでしょう。

必要なのは良い物件と3つのプロの技術と少しの英語力


良い物件と、インテリアコーディネートの技術、カメラの技術、SEOの技術、少しの英語力があれば、Airbnbの競争に打ち勝てます!・・・
ただこの5つのものを全部一人で持っていれば、いいのですが流石に一人では持ちえないでしょう。そこで人に頼んだりするのですが、技術を持っている人を探して一つ一つ頼んでいくのも大変です。一回のアクションでそれを実現するのがAirbnb代行会社です。一回Airbnb代行会社に頼んでしまえば、すべての工程を代行します。
弊社には提携している不動産会社とプロのインテリアコーディネーターとプロのカメラマン、プロのSEO技術者がいます。


プロによる運営代行に興味がある方はこちら
Airbnb運用代行ならTwist